Tuesday 13 July 2010

Johannesburg Special 4 - Interview with Kaizer Chiefs supporters’ club chairman Nylon Mphahlele



This is the fourth in a series of special Football Japan Minutecast features recorded in Johannesburg, South Africa, during the final stages of the 2010 World Cup.

A few days before Sunday’s World Cup final, I spoke with Nylon Mphahlele - chairman of the Greater Johannesburg branch of the Kaizer Chiefs supporters’ club - about the experience of a World Cup in his own country, how overseas fans took to cuisine such as pap and boerewors, and how the Premier Soccer League in South Africa might be affected when things return to normal.

A written article based on this episode will be published on my column at Football Japan, ‘English Blood, Osakan Heart’, at a later date. A translation will also be available on the Japanese-language version of this column.

English: http://mabley.footballjapan.co.uk/


この度、2010ワールドカップの開催地、南アフリカ・ヨハネスブルグでFootball Japan Minutecastの特別シリーズを作成することになりました。

本日の4回目では、カイザー・チーフスのファンクラブのグレーター・ヨハネスブルク地域会長、ナイロン・ンファヒレレ氏にインタビューを行いました。ンファヒレレ氏は母国でワールドカップを観た体験、海外からやってきたサポーターに売ろうとした南アフリカ料理、そしてワールドカップによって同国のプレミアサッカーリーグがどう変わっていくかについて話して下さいました。

この番組をベースに、7月下旬〜8月上旬にメイブリーのコラム「故郷はイングランド、ハートは大阪」にて記事も公開する予定です。(日本語版もあります。)

日本語版: http://mabley.footballjapan.jp/

posted by Ben Mabley at 12:00 | Comments (0) | TrackBacks (0) | Minutecast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Comment on this article - この記事へのコメント
Write a comment - コメントを書く
Name - お名前: [Required - 必須入力]

E-mail address - メールアドレス:

Website address - ホームページアドレス:

Comment - コメント: [Required - 必須入力]

Authentication code - 認証コード: [Required - 必須入力]


* Enter the characters displayed here - 画像の中の文字を半角で入力してください。
* Only comments approved by the author will be displayed - ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

TrackBack references to this page - この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。